スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKマイルカップ(G1)出走登録馬 

アサクサキングス 57.0
アドマイヤヘッド 57.0
イクスキューズ 55.0
エフテーストライク 55.0
エーシンビーエル 57.0
エーシンピーシー 57.0
オースミダイドウ 57.0
キングスデライト 57.0
ゴールドアグリ 57.0
シベリアンバード 57.0
シャドウストライプ 57.0
シルクオルフェウス 57.0
シンデレラマン 57.0
スズカコーズウェイ 57.0
ダイレクトキャッチ 57.0
ダノンムロー 57.0
トーホウレーサー 57.0
ハイオン 57.0
ハイソサエティー 57.0
ピンクカメオ 55.0
ビンチェロ 57.0
フェザーケープ 57.0
フサイチオフトラ 57.0
ブライトロジック 57.0
プラテアード 57.0
マイネルシーガル 57.0
マイネルフォーグ 57.0
マイネルレーニア 57.0
マイネルーチェ 55.0
ムラマサノヨートー 57.0
ムーンレスナイト 57.0
ヤマニンエクレール 57.0
ルミナスハーバー 55.0
ロードクルーザー 57.0
ローレルゲレイロ 57.0
ワールドハンター 57.0

登録馬 36頭

5月6日(日)に東京競馬場で行われる、
芝1,600メートルの3歳戦。


このレースの過去10年を検証してみると…。

1番人気馬の優勝は4回
前走ニュージーランドトロフィーに出走した馬がよく連対する
武豊騎手が3勝している(シーキングザパール、クロフネ、ロジック)
優勝は1回だけだが、横山典弘騎手はよく3着以内に入る(計5回)
後藤浩輝、福永祐一、安藤勝巳の3騎手の馬は計2回複勝圏内に入線

…こんなところでしょうか。

ただ、
どうもコレといった法則性が無いような気がするんですよね。
ピンとくるものが無いというか…。
難解なレースになりそうです。

人気blogランキング、上位ブログはこちら
参加してます、にほんブログ村 競馬ブログ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mankenkazuma.blog24.fc2.com/tb.php/637-3e9362e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。