スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年度の注目馬成績 

~12月の注目馬成績~
メルマガ予想数 79頭

うち、3着までに来た馬 3頭
(複勝配当1,190円、580円、2,270円)

うち、1着の馬 0頭


単勝回収率0%
複勝回収率51%


~2006年累計~
単勝回収率60%
複勝回収率70%
注:均等買いの場合


今年から本格的に注目馬のデータを取り始めました。

注目馬の単複だけでも儲かるのではないか」
それがキッカケでデータを取ってみたものの…。
結果はこの通り、
惨敗といっていいでしょう。

この成績をみると、
やはり注目馬のみで勝負するには厳しそうですね。

以前にも書きましたが、
ココモモンテカルロ
馬法の方程式などの買い増し法を用いれば儲かるかもしれないです。
ですが、
リスクが高いので私は実行しません。

あくまでも万馬券予想の軸として、
今後も活用していきたいと思います。

充分なデータが得られたので、
来年からは万馬券の回収率のみを発表します。

人気blogランキング、上位ブログはこちら
参加してます、にほんブログ村 競馬ブログ
スポンサーサイト

コメント

恐縮ながら

数馬さん、今年一年楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。思えば私自身(の経験および確率論的に)、ギャンブル(たとえば競馬)において、いかにリスク少なく配当多くということを過去の経験から思考錯誤を重ねた結果、たまたま(失礼)数馬さんのブログにゆきあたったのでした。数馬さんの賭けかたは決してまちがってはいないと思います。単複に数百万の勝負をするのも人それぞれ、三連単に一点百円賭けるのもその人の勝手でしょう。以前にも書きましたが、たたかうリーグがちがうのです。どちらがいいとは言えません。ただ、ギャンブルというのは、長くやればやるほど胴元が勝つようになっている。これは悲しいかな万偏不変の法則です。そこで提案なのですが、数馬さんの予想も来年度から一日二、三レースに絞ってはどうでしょうか。そもそも「小数点で万馬券」を標榜するなら的中率は度外視のはずです。でも、ブログ読者が減ってはいけないし…。う~ん、むずかしいですね、恐縮でした。

まだらさん

こんばんわ^^。

>来年度から一日二、三レースに絞ってはどうでしょうか。

確かにギャンブルは分母が大きくなると賭けた側が不利になっていきますね。
本当はそうしたいのですが、
ただでさえ的中率が悪いのに予想を減らしてしまうと…おっしゃる通り読者減につながるおそれがあるので躊躇しています。
この辺のさじ加減が本当に難しいところです。
  • [2006/12/29 21:34]
  • URL |
  • 数馬(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mankenkazuma.blog24.fc2.com/tb.php/502-9e251d13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。