スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井の内田博幸騎手、年間最多勝記録を更新 

12月18日、
浦和競馬第11レースで大井競馬所属の内田博幸ジョッキーが優勝し、
1966年に佐々木竹見元騎手が記録した年間505勝の日本新記録を更新しました。
実に40年ぶりの大記録達成です。

しかし年間506勝とは…1日1勝以上しないと到達できない計算ですからね。
平日は地方、土日は中央と休みなく乗っていたとしても、
並みの騎手でこんな芸当は出来ません。

ちなみに、
今年の武豊騎手の成績は184勝です(地方、海外含む)。

ここで武豊騎手を出したので、
ついでに興味深いデータも載せておきますね。


『2006年の騎乗回数・勝利数(12月18日現在)』

●内田博幸
騎乗回数 2252回
勝利数  506勝

●武豊
騎乗回数 843回
勝利数  184勝


このデータを元に勝率を計算してみると、
なんと内田騎手の方が上回っていることがわかりました。

内田博幸 22.5%
武豊   21.8%


しかも騎乗回数が2倍以上なのに上回っているから凄いの一言です。

内田騎手はまだ36歳。
もしも中央に移籍してきたら、
武豊騎手もうかうかしていられなくなりそうですね。

有馬記念はドリームパスポートに騎乗予定。
ジャパンカップでは2着でしたが、
今度はディープにリベンジなるかどうか…。

馬券的には堅く収まりそうなので楽しめませんが、
レース自体はかなり楽しめそうです^^。


内田騎手、記録更新おめでとうございます。


~内田博幸~
福岡県出身の36歳。
実家は兼業農家。
小さい頃はオリンピックの体操選手を夢見ていたが、
6歳上の兄が地方競馬の騎手になったことがきっかけで自らも騎手になる。

女性ファンも多く、
地元大井では「大井のプリンス」と呼ばれている。
しかしその呼び名からは想像できないほど、
全身を使った豪快なアクションは観る者を惹き付けてやまない。

調教師からの信頼も厚く、
一昨年から3年連続年間400勝を達成。

昨年はアジュディミツオーに騎乗し、
世界最高賞金レースである「ドバイワールドカップ」にも挑戦した。

人気blogランキング、上位ブログはこちら
参加してます、にほんブログ村 競馬ブログ  
スポンサーサイト

コメント

おはようございます

数馬さん、おはようございます!ごりですm(__)m
内田博幸騎手すばらしいですね。
40年ぶりに記録を塗り替えた!
大井のプリンスなんですね。
ディープが優秀の美を飾るかどうかも楽しみですが、内田騎手の話題も楽しみです。
1位確認応援⑦ポチッ凸(^o^)丿

コンニチワ~
でんです。

内田騎手って初めてききました(汗)
でも勝率は武騎手よりいいんですね~

今後注目されるかも!!

って競馬界では当たり前?(汗)


応援クリーック!

すごい

58位 36位 1位 2位 22位 24位 1位 確認しました。
騎乗回数 2252回って 一年間にそれだけ乗ったってこと?
まさか デビューして今までの 騎乗回数ってことはないよね。
とすると 一日に 平均6回乗っているわ。
競馬がない日もあるだろうから 10回は乗っているかな?
武豊よりすごいなんて 中央に来てほしいですね。

内田騎手

数馬さん
こんばんは!

内田騎手凄いですね。
最近は地方競馬出身の騎手が中央で活躍してると嬉しくなりますね。

インタビューも苦労人らしく謙虚だし好感を感じます。そういえば、中央のG1はまだ取っていなかったのでは・・?

ドリームパスポートの騎乗が決まったんですね。面白くなりそうです。

ツタヤのブログ・・・
分りましたね。コメントありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mankenkazuma.blog24.fc2.com/tb.php/494-948a2e74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。