FC2ブログ

ジャパンカップダート(G1)出走登録馬 

アルファフォーレス 57.0
アロンダイト 55.0
ヴァーミリアン 57.0
オースミヘネシー 57.0
クーリンガー 57.0
サンライズバッカス 57.0
ジンクライシス 57.0
シーキングザダイヤ 57.0
タイムパラドックス 57.0
ドンクール 57.0
ハードクリスタル 57.0
ピットファイター 57.0
フィールドルージュ 57.0
フサイチパンドラ 53.0
フサイチリシャール 55.0
ブルーコンコルド 57.0
マイソールサウンド 57.0
メイショウバトラー 55.0
ラッキーブレイク 57.0

登録数19頭

11月25日(土)に東京競馬場で行われる、
2,100メートルのダート戦。

外国馬の参戦はゼロ。
ちょっと寂しい気もしますが、
予想をする側としては知っている馬ばかりの方がいいですね。

ところで、
来年から日本競馬が国際基準で最高ランクの「パートⅠ」になるそうです。

JRAはパートⅠ入りを目指し、
1981年にジャパンカップを創設しました。
その後も外国馬への門戸を次々に開放し、
来年には、
ついに有馬記念まで国際指定レースに…。
私としては、
有馬記念だけは国際レースにして欲しくなかったのですが…。

パートⅠ入りすると、
レースの格が上がる
日本産競走馬を売る際の国際競争力も上がる
といった効果が見込まれます。

ディープインパクトの莫大なシンジケート料もつい最近話題になりましたが、
やっぱり競走馬って経済動物なんだなぁ、
とつくづく感じますね。

価値を上げるためには門戸開放も仕方がない、
ということでしょうか。

あまり知らない馬が多くなると、
予想がしにくくなるんですが…。

実際、ジャパンカップなどの国際レースの売上は、
他のG1よりも少ないようです。

「こんなに国際レースを増やして売上は大丈夫?」
なんてこちらが逆に心配してしまいます。

人気blogランキング、上位ブログはこちら
参加してます、にほんブログ村 競馬ブログ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mankenkazuma.blog24.fc2.com/tb.php/463-4b0e8110

ジャパンカップダート 展望

11/25(土) 5回 東京 7日目11R 第7回 ジャパンカップダート(G1)3歳上 ○国際○指(定量) ダ2100m 19頭 本賞金:13000、5200、3300、2000、1300万円
  • [2006/11/23 19:50]
  • URL |
  • 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 |
  • TOP ▲