スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JRA、2007年度の番組改正について 

JRAの2007年度事業計画・番組改正などが決まりました。

新年は初めて東西とも6日のスタートになるようです。(従来は5日)
ちなみに、ダービーは5月27日、有馬記念は12月23日。

主な事項は次の通りです。

●マル外枠拡大
3歳5大競走(クラシック)に出走できる外国産馬の頭数が、
5頭から6頭に変更。

また、
弥生賞で3着以内に入ったマル外馬が皐月賞の優先出走権を得られるのをはじめ、
チューリップ賞(桜花賞)、
セントライト記念(菊花賞)の3着以内、
皐月賞(ダービー)、桜花賞(オークス)の4着以内のマル外に、
それぞれのレースへの優先出走権が与えられることになりました。

●国際競走
有馬記念、フェブラリーS、福島牝馬Sの重賞3競走と、
オープン特別23競走が国際レースになります。

●距離変更
阪神競馬場の改修に伴い、
毎日杯(2000メートル→1800メートル)、
ローズS(2000メートル→1800メートル)、
阪神ジャンプS(3170メートル→3140メートル)、
神戸新聞杯(2000メートル→2400メートル)、
シリウスS(1400メートル→2000メートル)の5競走が変更になります。

それにしても、シリウスS距離伸び過ぎ…。

●ファンサービス
東京競馬場グランドオープンの新スタンドがようやく完成します。
4月に全面オープンなので、
これで混雑が多少解消されるかもしれません。

また京都競馬場に10月、
東京競馬場に続き「マルチ画面(3面)ターフビジョン」を導入。

●地方競馬所属馬のGI出走申し込み
過去に理事長の指定する外国の国際GI競走、
地方競馬のダート交流GI競走(いずれも2歳馬競走を除く)で1着となった地方競馬所属馬は、
天皇賞はじめ8競走でステップレースを使うことなく出走申し込みが可能になります。

人気blogランキング、上位ブログはこちら
参加してます、にほんブログ村 競馬ブログ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mankenkazuma.blog24.fc2.com/tb.php/458-23e475b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。